お盆のお供えのし結婚出産・七五三・入学祝いのし、引越し挨拶のし、新築祝いのし、ユニークな母の日・父の日のしなど多数取扱揃え!

のし紙テンプレート無料ダウンロード|掛け紙 表書き・お名前代筆サービス

- 熨斗と水引 - 新着情報
お知らせ 【のし窓】表書き一覧
Word/Excelクリップアート
熨斗・ラッピング素材
新生活応援セール
● サイトメニューはこちら
【スポンサーリンク】

熨斗と水引カレンダー

年版「熨斗と水引カレンダー」が出来ました。ダウンロードしてご自由にお使いください。下記リンク先(マイフォトカレンダー作成/編集)の作成ボタンを押すだけで簡単に作れます。
※写真入オリジナルカレンダーも作成可能です。

   熨斗と水引カレンダー
さくらカレンダー
マイフォトカレンダー作成/編集

- 熨斗と水引 - サイトメニュー

デザインのし紙ジェネレーター

シンプルでカラフルなデザインのし紙が作れるデザインのし紙ジェネレーターです。手作りプレゼントのラッピングにどうぞ。
「デザインのし紙ジェネレーター」





のし無料作成サービス 【のし窓】
  1. 『のし袋(祝儀袋)』 のダウンロードは のし窓-祝儀袋 からどうぞ。
  2. 『のし袋(香典袋)』 のダウンロードは のし窓-香典袋 からどうぞ。
  3. 『のし箱(化粧箱)』 のダウンロードは のし窓-のし箱 からどうぞ。
  4. 『短冊のし(略式)』 のダウンロードは のし窓-短冊のし からどうぞ。
  5. 新着情報デザインのし紙 が作れる デザインのし紙ジェネレーター 新登場!

オンラインで掛け紙(のし紙)無料作成 【のし窓】

記念日贈答結婚出産子供の祝事長寿の祝事新築、改築開店火事、病気応援祝勝葬儀、法事などの香典返しや内祝いの慶弔ギフト、またお世話になった方へ贈るお中元やお歳暮などの贈答品に掛けるのし紙テンプレートが、表書き(上段に入る用途名)と下書き(下段に入る名前)を入れて無料でダウンロードできます。
「のし無料(のし紙)作成サービス」で作成されるのし紙のサイズは、一般的な家庭用インクジェットプリンターの最大サイズに合わせ、A4サイズになっています。A4サイズ以外の熨斗紙をご希望の方は、印刷時に適宜拡大・縮小してご利用ください。
のし紙の作成は、 [のし紙・掛け紙の種類] をチェックし、入力窓に [表書き] [下書き] を入力して【JPG】ボタン(プレビュー用)【PDF】ボタン(ダウンロード用)の各ボタンを押してください。

のし無料(のし紙・掛け紙)作成サービス

不祝儀袋
花結び 【慶事用のし紙】

のし紙・掛け紙の種類【慶事用】
花結び【紅金水引】(内祝・御中元・御歳暮・御年賀 等)
鮑結び【紅銀水引】 結切り(快気祝 等) 10本結切り(結婚内祝 等)
花結び【紅金水引-犬張子】(出産内祝・七五三内祝・初節句内祝 等)
花結び【紅金水引-桜の花】(入学内祝・祝御卒業 等)
花結び【紅金水引-松竹梅・鶴亀】(出産内祝・新築内祝 等)
鮑結び【紅銀水引-松竹梅・鶴亀】(内祝 等)
鮑結び【紅銀水引】 結切り(御見舞 等)
赤棒(粗品・記念品 等)
掛け紙【鶴・亀】(金文字:祝敬老・祝敬老の日・壽・御赤飯 等)
ハートのし【バレンタイン】(きもち・こころ 等)
カーネーションのし【母の日】(感謝・ありがとう 等)
バラの花束のし【父の日】(感謝・ありがとう 等)

のし紙・掛け紙の種類【弔事用】
鮑結び【藍水引】 結切り【藍水引】 結切り【黒水引】(濃墨:御供・志 等)
鮑結び【藍水引】 結切り【藍水引】 結切り【黒水引】(薄墨:御供・志 等)
鮑結び【黄水引】 結切り【黄水引】(濃墨:満中陰志・粗供養・志 等)
鮑結び【黄水引】 結切り【黄水引】(薄墨:満中陰志・粗供養・志 等)
鮑結び【蓮の花】(濃墨:志・御供 等)
鮑結び【蓮の花】(薄墨:志・御供 等)
掛け紙【蓮の花】(抹茶文字:志・御黒飯 等)

表書きの使い分けは 表書き一覧表 をどうぞ。一覧表から熨斗紙のダウンロードもできます。

表書き 
下書き 
Amazon 粗品・便利グッズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

※【JPG】ボタンはプレビュー用(表示用)、【PDF】ボタンはダウンロード用(印刷用)です。
※下書きが複数行入力(4行まで)に対応。テキストボックスを下方向にリサイズして入力できます。
※人名・地名でよく使われる旧字・異体字(髙,﨑,瀨,德,濵,隆,賴,黑,敎,橫)をサポートしました。

    


● 略式で用いる「のし」をお探しの方は 短冊のし をどうぞ。

のし紙の種類と掛け方(水引の使い分け) ● 花結び(紅金)
花結びは、結び目を何度も結び直せるとの意味合いから、何度繰り返してもよいお祝い事やお礼などに用います。また赤棒は、ちょっとしたお祝いの品(記念品、賞品、景品、粗品)など、花結びでは仰々しいという時に用います。

● 鮑結び・結び切り(紅白・紅銀)
慶事用の鮑結び・結び切りは、結び目が簡単にほどけない事から、一度きりであってほしいお祝い事、結婚などに用います。

● 鮑結び・結び切り(藍銀・黄銀・黒銀)
弔事用の鮑結び・結び切りは、告別式前後の御霊前や御供、法要の御供物や法事のお返し等に用います。また黄水引(黄銀・黄白)は西日本の一部で法要の際に用います。

「内祝い」と「お返し」はどう違うの? 「内祝」には結婚内祝い、出産内祝い、新築内祝い、入学内祝い、成人内祝い、就職内祝いなど多くの種類があり、現在ではお祝い事でいただいた「お返し」の意味合いが濃くなっていますが、本来はお祝いをいただいたかどうかに関わらず、ご近所の方や日頃お世話になっている親しい人と共に幸せを分かち合うという習慣に由来しています。
一方「お返し」は、あくまで「お祝い」をしてくださった方へのお礼の贈り物です。

のし紙・掛け紙(慶事・弔事)表書き一覧表


利用場面 表書き 水引・絵柄
記念日 父の日 父の日祝父の日 ハート結び・花のし
母の日 母の日祝母の日 ハート結び・花のし
敬老の日 祝敬老祝敬老の日寿 赤金掛け紙(鶴亀)
誕生日など記念日一般に 感謝ありがとう ハート結び
バレンタイン・ホワイトデー 心をこめてまごころ ハート結び
贈答 お中元 (お中元贈る時期) 御中元お中元 7/上旬~15頃 花結び(紅金)
お歳暮 (お歳暮贈る時期) 御歳暮お歳暮 12/上旬~20頃 花結び(紅金)
暑中お見舞い 暑中御見舞 7/16~立秋 花結び(紅金)
残暑お見舞い 残暑御見舞 立秋~9/上旬 花結び(紅金)
お年始まわり 御年賀お年賀御多織留 花結び(紅金)
年長者への贈り物 謹呈拝呈 花結び(紅金)
一般的な贈答 贈呈進呈 花結び(紅金)
結婚 結婚祝い 御結婚御祝祝御結婚 10本結切り(紅銀)
結婚祝いのお返し 内祝結婚内祝寿 両家の姓 10本結切り(紅銀)
出産 出産祝い 御出産祝御祝御誕生祝 花結び(紅金)
出産祝いのお返し 内祝出産内祝 生まれた子の名 花結び(紅金)
産着を、産婦の実家から贈る 御初衣御初着 花結び(紅金)
子供の祝事 お宮参りのお祝い 祝御宮参 花結び(紅金)
神社へのお礼の品 奉献奉納御神前 花結び(紅金)
初節句のお祝い 初節句御祝御祝 花結び(紅金)
初節句のお返し 初節句内祝内祝 花結び(紅金)
七五三のお祝い 七五三御祝御祝 花結び(紅金)
神社への御祝い品 奉献奉納御神前 花結び(紅金)
七五三のお返し 七五三内祝内祝 花結び(紅金)
入学祝い・入園祝い 入学(園)御祝祝御入学御祝 花結び(紅金)
入学(園)祝いのお返し 入学(園)内祝内祝 花結び(紅金)
卒業祝い 卒業御祝祝御卒業祝御卒園 花結び(紅金)
卒業祝いのお返し 卒業内祝卒園内祝 花結び(紅金)
成人式のお祝い 成人御祝祝御成人 花結び(紅金)
成人祝いのお返し 成人内祝内祝 花結び(紅金)
就職祝い 祝御就職 花結び(紅金)
長寿の祝事 長寿祝い(全般) 寿福賀寿祝御長寿 花結び(紅金)
61歳のお祝い(数え年) 祝還暦還暦御祝 花結び(紅金)
70歳のお祝い(数え年) 祝古希古希御祝 花結び(紅金)
77歳のお祝い(数え年) 祝喜寿喜寿御祝 花結び(紅金)
80歳のお祝い(数え年) 祝傘寿傘寿御祝 花結び(紅金)
88歳のお祝い(数え年) 祝米寿米寿御祝 花結び(紅金)
90歳のお祝い(数え年) 祝卒寿卒寿御祝 花結び(紅金)
99歳のお祝い(数え年) 祝白寿白寿御祝 花結び(紅金)
100歳のお祝い(数え年) 祝百寿百寿御祝 花結び(紅金)
108歳のお祝い(数え年) 祝茶寿茶寿御祝 花結び(紅金)
長寿祝いのお返し (贈る名目)内祝内祝 花結び(紅金)
新築改築 上棟式のお祝い 祝御上棟祝棟上式 花結び(紅金)
上棟式のお返し 上棟記念内祝 花結び(紅金)
新築祝い 新築御祝御祝 花結び(紅金)
新築祝いのお返し 新築記念内祝 花結び(紅金)
引越しの挨拶回り 粗品御挨拶 赤棒・花結び
増・改築のお祝い 改築御祝御祝 花結び(紅金)
マンション購入のお祝い 祝御新居 花結び(紅金)
ビル・社屋などの完成祝い 祝御落成 花結び(紅金)
ビル・社屋などのお返し 記念品内祝竣工記念 花結び(紅金)
神社や寺の完成・改修のお祝い 落慶記念 花結び(紅金)
開店 開店(開業)のお祝い 開店御祝開業御祝御祝 花結び(紅金)
開店(開業)祝いのお返し 開店内祝内祝花結び(紅金)
開店挨拶 粗品記念品
赤棒・花結び
火事病気 火事・病気見舞い 御見舞お見舞御伺いお伺い 鮑結び(のし無し)
病気見舞いのお返し 快気祝全快内祝 鮑結び(紅銀)
全快しない場合のお返し 御見舞御礼 鮑結び(紅銀)
医師や看護婦へのお礼 御礼 鮑結び(紅銀)
応援 選挙・陣中見舞い 祈御当選祈御必勝祈大勝 花結び(紅金)
スポーツ 祈御健闘祈御活躍 花結び(紅金)
祝勝 選挙・開票 祝御当選祝当選祝大勝 花結び(紅金)
スポーツ 優勝準優勝敢闘賞 花結び(紅金)
ゴルフコンペ 記念品賞品参加賞景品 花結び(紅金)
慶事全般ご返礼品掛け紙 御赤飯寿 赤金掛け紙(鶴亀)
弔事 仏式葬儀 御霊前御供御供物お供え 鮑結び(藍銀)
仏式葬儀の香典返し 粗供養茶の子満中陰志 鮑結び(藍銀)
神式葬儀 御霊前 鮑結び(藍銀)
神式葬儀のお返し 鮑結び(藍銀)
キリスト教式葬儀 御霊前 鮑結び(藍銀)
キリスト教式葬儀のお返し しのび草偲び草 鮑結び(藍銀)
寺院へのお礼 御布施 鮑結び(藍銀)
お盆・法事・お彼岸のお供え 御仏前御供御供物お供え 結切り(藍銀)
仏事の年忌法要の引出物 鮑結び(藍銀)
お通夜に遺族へ渡すお見舞い 御淋見舞御伽見舞夜伽見舞 鮑結び(藍銀)
一周忌以降の法要(西日本) 満中陰志御供 鮑結び(黄白)
忌明け法要後のお返し 忌明志(黄白)忌明志(藍銀) 鮑結び・結切り
弔事全般ご返礼品掛け紙 御黒飯 抹茶掛紙(蓮)

のし紙の掛け方(慶事掛け・弔事掛け)

のし紙の左右の両端が裏側で交わる場合は、慶事・弔事によって掛け方が異なります。
のし紙を巻いた際、両端が裏側で重ならないような場合は、特に気にする必要はありません。

慶事掛けお祝い事は「慶事掛け」
● 裏返した贈答品の外装箱の天地に対し、向かって右側に位置するのし紙の端を上に(右前)交わり重ね合わせるようにして掛けます。

弔事掛けお悔やみ事は「弔事掛け」
● 裏返した贈答品の外装箱の天地に対し、向かって左側に位置するのし紙の端を上に(左前)交わり重ね合わせるようにして掛けます。

内祝いとは

人生の節目を祝い、慶びをたくさんの人と分かち合うためにお祝い品を贈る。それが「内祝い」です。
次でも述べますが、出産内祝い、入学内祝い、成人内祝い、就職内祝い、結婚内祝い、新築内祝いなど、身内におめでたいことがあった時に、その喜びの気持ちを祝い品という形に変えて皆様にもお分けし、一緒に喜び祝ってもらうというのが内祝いの本来の意味です。

「内祝い」と「お祝い返し」はどう違うの?

内祝いは、内輪(親しい人や身内)で慶びを分かち合うお祝いのことで、お祝い返しとは若干ニュアンスが異なります。
お祝いをいただいた方だけにお礼をするのが、いわゆる「お祝い返し」で、お祝いをいただいた方だけでなく、いただかなかった方にも、お赤飯や紅白のお餅や饅頭などの菓子類といったお祝いの品を配るのが内祝いです。

「内のし」と「外のし」はどちらが正式?使い分けはあるの?

デパートやスーパーなどで贈答品の熨斗掛けを依頼する際に、「内のし」と「外のし」どちらになさいますか?などと聞かれ、 わからなくて困った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今でこそ贈り物を購入すれば、包装紙できれいに包んでくれて紙袋までついてきますが、もともと贈答品は熨斗を添え、風呂敷に包んで持参していた時代がありました。
その風呂敷が包装紙に変わっただけなので、「内のし」が一般的だという方もいらっしゃいます。
また、贈答品を先方に直接持参する場合は「外のし」にするほうがよいという方もいらっしゃいます。
結論から言うと、とくに正式な掛け方や使い分けはないので、特にこだわる必要はないでしょう。
のし紙は贈るという儀礼的な用い方をするもので、包装紙のように贈答品を包んで保護したり飾ったりするものとは少し違った意味合いをもっています。
現代では慣習にあまりとらわれないハートやリボン、花などを意匠化したものや、包装紙のように包むものもあります。

返すのが礼儀?お祝い返しのマナーと相場

お祝いを頂いたら、きちんとしたお返しをするのが社会人としてのマナーですが、あまり高価なお返しはかえって失礼です。自分の収入や立場や地域の慣習も考慮する必要があります。
一般的に、目上には薄く(少なく)目下には厚く(多く)返すのが基本です。
相場としては、目上なら3~5割、目下なら7~8割程度、弔事は3~5割が目安となります。
なお、お返しは必要な場合と不要な場合があります。
一般的に火事見舞いのような災害見舞いにはお返しは不要で、礼状だけで済ませます。
入園・入学・卒業・成人式・就職祝いのお返しも礼状が一般的ですが、こちらは相手との関係によってお返しをすることが多いようです。

御赤飯(おせきはん)と御黒飯(おこくはん)

御赤飯は、小豆またはささげ(大角豆)を使ったおこわ。
日本では古代より赤い色には邪気を祓うと力があるとされ、古代には赤米を蒸したものを神に供える風習がありました。
現代では赤米は食べられなくなりましたが、赤いご飯を食べる風習だけは残り、祭りや誕生日など祝い事に赤飯を炊くようになりました。

御黒飯は、日本各地で弔事に食べる黒豆を使ったおこわ。
赤飯と違い、ご飯自体に色はついていません。
葬式や法事の食事の際に折詰で出されることが多く、日常的に食べることの出来る御赤飯とは違い、通常は販売もされていません。

プリンタ出力用画面
友達に伝える