日本史・世界史一覧 - はなまるまとめのおと

はなまる日本史・世界史まとめノート - 日本史と世界史の暗記は「流れ」「出来事」「人物」の3つがポイント!<☆蜜> と一緒に楽しく覚えましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦709年の出来事

   〔出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂一覧  ●前後の出来事 西暦708年 ⇔ 西暦710年

語呂合わせ 皆さんの楽しい語呂合わせを 『語呂合わせ投稿』 でお待ちしてます。

西暦709年の日本史・世界史の主な出来事 【Wikipediaに加筆がありません。】

8世紀の日本史・世界史の主な出来事 701年 - 大宝律令の撰定が完成する。刑部皇子・藤原不比等らに禄を賜う。
702年 - 倭が唐の武則天(則天武后)に使者を送り、国名を日本と定める。
705年 - 武則天没する。唐が再興される。
707年 - 文武天皇が没し、第43代元明天皇即位する
708年 - 和同開珎鋳造。
710年 - 平城京へ遷都。奈良時代はじまる。
711年 - ウマイヤ朝、西ゴート王国を滅ぼしてイベリア半島を占領。
712年 - 太安万侶、『古事記』を撰上する。
712年 - 唐で皇太子李隆基が皇帝に即位(玄宗)。唐は最盛期を迎える。
713年 - 諸国に「風土記」の編纂を命ずる。
713年 - 震国が国号を渤海と改称。
714年 - 『続日本紀』に奄美・信覚・球美などの人々が来朝したとされる。
715年 - 元明天皇が譲位し、第44代元正天皇が即位する。
717年 - 東ローマ帝国でレオーン3世が皇帝に即位。イサウリア王朝を開く。
718年 - 東ローマ皇帝レオーン3世、コンスタンティノポリスを包囲したウマイヤ朝軍を撃退。
720年 - 『日本書紀』完成。舎人親王、『日本紀』30卷・系図1卷を撰上する。
723年 - 田地開墾のため、三世一身法を施行する。太安万侶没する。
724年 - 元正天皇が譲位し、第45代聖武天皇(首皇子)が即位する。
726年 - 東ローマ皇帝レオーン3世、キリスト教における聖像使用の禁止を命ずる。
729年 - 長屋王の変。
732年 - トゥール・ポワティエ間の戦いで、カール・マルテル率いるフランク王国軍がウマイヤ朝軍を破る。これによって、718年の東ローマ帝国の勝利に続いてイスラム帝国の進撃を止めることに成功。
734年 - 遣唐使留学生井真成36歳で長安で没する。その墓誌が2005年4月に発見される。玄宗皇帝から官位を授かったことや「国号日本」と記されている。「日本」表記の現存資料としては最古である。
741年 - 東ローマ皇帝レオーン3世により「ローマ法大全」を改訂した「エクロゲー(ギリシア語法選集)」が出される(726年説もある)。
743年 - 墾田永年私財法を施行。大仏建立の詔。
745年 - 唐の玄宗が楊太真を貴妃とする(楊貴妃)。
749年 - 聖武天皇が譲位し、第46代孝謙天皇即位する。
750年 - アブー・アル=アッバースがウマイヤ朝を倒してアッバース朝を起こし、バグダードを首都に定める。
750年ごろ - ベンガル地方にパーラ朝が成立。
751年 - 唐の高仙芝中央アジアに遠征し、タラス河畔でアッバース朝に敗れる(タラス河畔の戦い)。
751年 - ランゴバルド王アイストゥルフが東ローマ帝国のラヴェンナ総督府を占領。
751年 - フランク王国でソワソン会議が行われカール・マルテルの子ピピン3世が国王となりカロリング朝成立。
752年 - 東大寺大仏の開眼供養が行われる。
753年 - 唐僧の鑑真が日本に着く。
753年 - ダンティドゥルガがラーシュトラクータ朝を興す。
754年 - 教皇ステファヌス3世とフランク王ピピンとのポンティオンの会見。
755年 - 唐で安史の乱が起こる(- 763年)。
756年 - 唐の玄宗が長安から出奔。馬嵬にて楊国忠・楊貴妃を処刑。玄宗に代わり粛宗が霊武にて即位。
756年 - 正倉院の始まり(聖武太上天皇の77回忌に当たり、遺品を東大寺に施入する)。
756年 - フランク王小ピピンが北イタリアをランゴバルドから奪い、ローマ教皇に寄進する。
756年 - ウマイヤ朝の王族アブド・アッラフマーン1世がイベリア半島で独立し後ウマイヤ朝を興す。イスラム帝国は分裂する。
758年 - 孝謙天皇が譲位し、第47代淳仁天皇が即位する。
762年 - 回鶻(ウイグル)の牟羽可汗がマニ教を受容する。
764年 - 藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)後、淳仁天皇を廃して淡路国に配流し、孝謙上皇が重祚し、第48代称徳天皇となる。
768年 - カールがフランク王に即位する。
769年 - 宇佐八幡宮神託事件で和気清麻呂が大隅国に流罪。
770年 - 称徳天皇が没し、第49代光仁天皇が即位する。道鏡を下野国に配流する。
770年 - 光仁天皇の皇后井上内親王と皇太子他戸親王が廃される。
775年 - 東ローマ帝国でコンスタンティノス5世・コプロニュモスに替わり、レオーン4世・ハザロスが皇帝に即位(在位775-780年)。
778年 - スペイン遠征中のフランク王国軍がロンスヴォーの戦いで敗退(『ローランの歌』のモデル)。
780年 - 唐、宰相の楊炎の建議により租庸調制から両税制へ税制を移行。
780年ごろ - インドネシアのシャイレーンドラ朝がボロブドゥールの建設を始める。
781年 - 唐の徳宗の抑圧策により河朔三鎮・河南二鎮の節度使(藩鎮)が反乱を起こす。
781年 - 光仁天皇病気のため譲位し、桓武天皇が即位する。
783年 - 唐で朱泚の乱が起こり、皇帝徳宗が長安から逃亡。
784年 - 長岡京に遷都。
785年 - 長岡京建設の責任者藤原種継が暗殺され、桓武天皇の弟早良親王が流罪となる。
786年 - アッバース朝で、ハールーン・アッ=ラシードがカリフとなる(-809年)。(アッバース朝の最盛期)
787年 - 第2ニカイア公会議でキリスト教が聖像使用の教義を確認。
788年 - 最澄は比叡山延暦寺を造る。
789年 - モロッコにイドリース朝が興る。
791年 - フランク王カールがアヴァールを征討。
794年 - 平安京へ遷都し、平安時代はじまる。山背国を山城国へ改称。
797年 - 東ローマ帝国で皇帝コンスタンティノス6世が母エイレーネーによって廃位され、エイレーネーがローマ帝国初の女帝として即位。
797年頃 - 唐僧摩訶衍がインド僧カマラシーラに敗北しチベットから退去。サムイェー寺の宗論が終わる。
800年 - フランク国王カール、ローマ教皇から「ローマ皇帝」の冠を受ける(カール大帝)。
800年 - 富士山の延暦噴火。
はなまるまとめのおと


はなまるまとめのおと Copyright c 2013 <☆蜜> All Rights Reserved.